このサイトは背中ニキビが治らないと悩む人達に対し、その原因や対策、市販薬の注意点などについて解説しています。もう背中ニキビとサヨナラしましょう!

背中ニキビが治らない原因と対策|市販薬は効果なし。

背中ニキビの治し方

背中ニキビの治し方をもう少し詳しく解説

投稿日:

背中ニキビの治し方について

背中ニキビの原因

背中にできたニキビでお悩みの方は多いはずです。

しかも背中にニキビができると重症化しているケースが多かったりするから厄介ですよね。

ニキビができる原因は、毛穴を角栓が塞ぎ、そこに皮脂がたまってしまうからです。

背中の肩甲骨付近には皮脂腺が多くあり、汗もかきやすいため、よりニキビができやすい環境というワケです。

また、背中は自分ではなかなか見えづらいということもあって、ケアを怠りがちということも背中ニキビの原因のひとつかもしれません。

背中ニキビを自分で治す方法

背中ニキビは自分で治せます。

どうしようもないほど重症化している場合はもちろん皮膚科を受診すべきですが、そんな状態になる前に自分でできるケアをして背中ニキビを治してしまいましょう。

まずひとつは、毎日のバスタイムでのケアです。

ボディソープやシャンプーの洗い残しがあるとそれが毛穴に詰まり、背中ニキビの原因のひとつとなってしまいます。

そうならないようにきちんと洗い流しましょう。

また、シャンプーに含まれるシリコンが背中ニキビの原因となることもあるので、なるべくノンシリコンシャンプーを使うことも大事ですね。

洗う順番も頭→顔→体というように、上から下を意識すれば洗い残しをなるべく減らすことができるのでオススメですよ。

背中の洗い方も工夫が必要です。力を込めてゴシゴシ洗ってる方も多いかもしれませんが、ゴシゴシこすると皮膚に傷がつき、ニキビができやすくなってしまうんです。洗う時は優しくソフトにしましょう。

バスタイムの工夫と同時に、食生活に気を配ることで背中ニキビを治すことができます。

ニキビの原因のひとつに皮脂が詰まってしまうということがありますが、単純に考えてこの皮脂を減らしてしまえばいいんです。脂っぽい体からさっぱりとした体に変えてしまおうというワケですね。

皮脂の分泌を促進してしまう食事はもちろん脂っこい食事です。

他にも香辛料やアルコールも皮脂の分泌を促進してしまいます。

逆に皮脂量の分泌を減らすことができるのは緑黄色野菜や大豆などが多く含まれる食事です。

これらの食事でビタミンBやビタミンCを摂取することで、背中ニキビを治すことにつながります。

背中ニキビで悩んでいる方は、毎日のバスタイムと食事に気を使ってみてください。きっとその悩みがすっきりしますよ。

-背中ニキビの治し方
-,

Copyright© 背中ニキビが治らない原因と対策|市販薬は効果なし。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.