このサイトは背中ニキビが治らないと悩む人達に対し、その原因や対策、市販薬の注意点などについて解説しています。もう背中ニキビとサヨナラしましょう!

背中ニキビが治らない原因と対策|市販薬は効果なし。

背中ニキビの治し方

背中ニキビの治し方を分かり易く丁寧に教えます!

投稿日:

背中ニキビの治し方を説明

なぜ、背中ニキビができるのか?

そもそも背中とは、ニキビが発生しやすい環境にあります。

毛穴が多く、皮脂や汗の分泌が活発な場所であり、そのうえ衣服が密着しているため蒸れやすい。

手が届きにくい場所ですから、古い角質は残りやすく、入浴時のボディソープやシャンプー、トリートメントなどの洗い残しは、背中の毛穴を詰まらせる原因となっています。

ストレスも背中ニキビの原因の一つとされています。

体はストレスを感じると男性ホルモンを多く分泌します。

つまり皮脂分泌が活発になるのです。

皮脂分泌は毛穴を詰まらせ、それによって菌やカビが増殖し、それがニキビとなるのです。

その他に、脂質や糖質が多い食生活も皮脂分泌を活発にさせています。
背中ニキビの治し方には、ストレスや食生活の改善も必要とされているのです。

また、場所が場所なだけに、ニキビが出来ていることに中々気付かず、悪化させてしまうケースも少なくはありません。

日常生活に支障をきたすわけではありませんから、普段から困るということはないのですが、肌の露出が多い季節になると何とかしたい、背中ニキビ。

密かにこの背中ニキビに悩まされている人は多い

治し方は難しくはありません。ただし根気が必要です。
背中ニキビの治し方で欠かせないものは、正しい入浴の仕方と保湿です。

殺菌作用のあるものやピーリング剤の入ったボディシャンプーを使用し、こすらずに優しく手洗いをします。

手の届かない部分に関しては、ナイロンタオルのような化学繊維は使わず、コットン100%やオーガニックコットン、ガーゼのようなやわらかい天然素材のものを使います。ボディブラシも使ってはいけません。

シャンプーやトリートメントは先に済ませ、体は最後に洗うようにして下さい。シャワーの水圧は弱くして、優しく洗いながらも、しっかりと洗い流すことを心がけて下さい。

乾燥は大敵です。入浴後は保湿剤をたっぷりとつけましょう。手の届かない部分は家族に塗ってもらうなど、塗り残しのないようにして下さい。

肌着は勿論のこと、パジャマやベッドシーツもこまめに洗って清潔を保ち、雑菌の繁殖を防ぎましょう。

以上のことを根気強く続けることで、背中ニキビは治ります。

但し、かゆみや痛みがあるもの、化膿している場合は医師に相談しましょう。

-背中ニキビの治し方
-,

Copyright© 背中ニキビが治らない原因と対策|市販薬は効果なし。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.